Doctor’s portal | Careers | office@rgcc-international.com
RGCC

オンコトレース検査 RGCC

がんは治療後でも転移、再発が最も危惧され、これを引き起こすCTC循環腫瘍細胞の状態を熟知することは大いなるリスクマネジメントです。
このCTCの存在の有無と、転移、再発の根源となる幹細胞のリスク度を報告します。

「がんが無い」状態が本当にそうであるかこの検査で検証ください
再発予防のマスターになってください
止められないがんになる前に方策が作れます

検査について

この検査は早期に再発を検出すると同時に、治療後の残存する血中のCTC循環腫瘍細胞を調べ、早期に転移と再発のリスクを管理するように設計されています。がんの診断を確認する為のものではありません。フォローアップツールとして、治療中および治療後の患者の予後の状態を監視するために役立ち、予後のガイダンスを提供します。

サンプルタイプ

血液

がんの種類

すべての種類の癌

最終結果

欧州のラボで検体
受領後、約3週間

サンプルサイズ

最低25mlの末梢全血

あなたとあなたの家族のための積極的な健康管理

患者が癌のリスクを的確に理解し管理することによって、転移と再発のリスクが払拭できればと思います。 より健康的なライフスタイルを、より積極的に行うことで、自信と安心を以て未来に向き合えます。この検査がお役に立てれば幸いです。

RGCC tests
RGCC tests

Copyright (c) RGCC Group(Japan) All rights reserved.